大山歯科医院

タップで電話をかけられます。

東京メトロ有楽町線 平和台駅より徒歩8分

審美歯科

こんなお悩みありませんか?

大山院長より患者様へのメッセージ


思いっきり!笑えますか?
  • 歯の美しさに自信がなくて、口を大きく開けて笑えない

  • 話をするとき、無意識に手で口元を隠してしまう

  • 相手の方に、どう見られてるのかが気になる


自分のお口の中、一度気になりだすと気になってしょうがない。
そしてどうしても消極的になってしまう。


でも大丈夫、安心してください!いまの歯科医療は進んでいます。もっと自然に、他人に治療あとを気づかれない。そんな治療だってできるんです。口元の自然さを取り戻して、あなたの自信も取り戻して、そしてもっと積極的に!


審美歯科治療は、従来の虫歯や歯周病といった歯や歯の病気を治すことが目的ではなく、もう一歩進んで、美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としています。
そして、審美歯科治療は、美しい歯や歯肉を作るばかりではなく、美しい笑顔を作り、心身共に大きな恩恵をもたらします。


あなたがお口の健康を取り戻し、そして、将来的にもそれを維持して心身ともに健康になる。また、その先に、あなたとそのあなたの周りの方が幸福を手に入れる。微力かもしれませんが、歯医者としてそのようなお手伝いをさせて頂けたら、それが私たちの喜びです。


聞かせてください。
あなたのお口の悩みを。
  • あなたが今、かかえている問題(悩み)は何ですか?

  • あなたにとって、なぜこれが問題なのですか?

  • あなたはいつからこの問題(悩み)をかかえているのですか?


それでは、あなたにとって望ましい状態は?

想像してみてください。それが手に入ったら、あなたの日常生活や今後の人生はどのように変わりますか?

審美歯科とは?

健康保険制度は、国民全員が等しく治療を受けることができる制度です。
その反面、保険適用の歯科治療においては「かめる」という最低限の機能を取り戻すことに主眼が置かれているため、使われる材料や治療方法は20年から40年ぐらい前のものに限定されています。

このため、「自分の歯と区別がつかないような治療をしたい!」「芸能人のような透きとおる歯にしたい!」という「美しさ」を追求するご要望には保険が適用されない全額自己負担での治療を受けていただくことになります。

では、全額自己負担の審美歯科治療と保険適用範囲内の治療ではどのような違いがあるのでしょうか。以下、ご説明します。

見た目の美しさ

患者様にとって一番わかりやすいのは、経年劣化(けいねんれっか)とよばれる治療経過後の見た目の変化だといえます。その違いは写真で確認いただくと一目瞭然です。


レジン(保険)とセラミック歯(保険外)の経年変化の比較

保険治療ではレジン(プラスチック)が用いられます。それに対して保険適用外の審美歯科治療では、セミラック(陶器)やジルコニアといった材料が使用されます。

レジン(プラスチック)は性質上、食事をするたびに水分を吸収してしまうため、時間の経過とともに見た目が劣化してしまいます。一方、セラミック(陶器)は見た目が劣化しないことが最大の特徴です。

また、患者さんにとって分かりづらい部分で、是非とも歯科医師として主張しておきたいのは、審美歯科治療は見た目の美しさだけではなく、「虫歯再発リスクの低下」「体への優しさ」にもつながるという事実です。


審美歯科治療が虫歯の再発の
リスクを低下させる!?

虫歯治療をした歯は人工のかぶせ物をしているため、「歯」と「かぶせ物」にはどうしても目に見えない程の「隙間(すきま)」が生じてしまいます。そこから虫歯菌が侵入し、むし歯が再発するリスクが非常に高い事実があります。

こうしたことを避けるために我々歯科医師としては、人工のかぶせ物のすき間をぴったりと埋めようとしますが、保険の材料ではこうしたことに限界があり、せっかく治療した歯も数年すると再治療になってしまうケースが圧倒的に多いといえます。

しかし、保険適用外の治療では、かぶせ物と歯の間をぴったり埋めることが可能となりますし、それだけの時間もかけることができます。結果、保険の材料と比べ虫歯再発リスクを最小限に抑えることが可能となるのです。

また、セラミックの性質上、汚れがつきにくい特徴を持ち合わせていることも虫歯再発リスクの低下に貢献することになります。


審美歯科治療が身体への
優しさにつながる!?

保険適用範囲内で認められている、いわゆる「銀歯」は、見た目に違和感があるだけではなく、金属イオンが体内に流出することで身体に悪影響を及ぼすことが知られています。金属イオンが身体に及ぼす影響は人によって様々ですが、場合によっては金属アレルギーによる発疹(ほっしん)が起きることがあります。

また、金属イオンが歯ぐきに沈着することによって歯と歯ぐきの境目に黒い線ができてしまうブラックラインも金属イオンの弊害の一つであり、近年では身体への優しさにこだわったメタルフリー治療(金属を一切使わない治療)を全額自己負担であっても希望される方が非常に増えています。


ブラックライン

※表面は白色のかぶせ物ですが、内側に金属を使用している素材なので、歯ぐきにブラックラインが生じてしまっています。

全額自己負担の審美歯科治療と保険適用範囲内の治療に関してご理解いただけたでしょうか?
次節からは、当院の審美歯科治療における考えをお伝えし、あなたに一番適した審美歯科治療は何なのかをお伝えしていきます。

取り扱い補綴物メニュー

※料金はすべて税別表記です

クラウン
メタルセラミッククラウン 100,000円〜
ジルコニア
セラミッククラウン
130,000円〜
ゴールドクラウン 100,000円〜

補綴
ハブリッド
セラミックインレー
50,000円〜
セラミックインレー 80,000円〜
ゴールドインレー 60,000円〜